menu

2020年も大変お世話になりました。

ニュース

 新型コロナウイルスが猛威を振るった2020年、 でも人とのつながりの大切さを感じられた1年でもありました。
パートナー企業の皆様、サポーター企業の皆様、サプライヤー企業の皆様、会員の皆様、ボランティアオフィシャルの皆様、2020年も大変お世話になりました。
 ゴールボール予選大会も無観客のため、オフィシャルボランティアの方々以外には、直接各地区の選手の雄姿を見ていただくことは叶いませんでしたが、強化指定選手からの感謝のメッセージをお贈りしたいと思います。

          一般社団法人 日本ゴールボール協会 会長 梶本美智子」

女子強化選手代表 天摩選手よりのコメント

『日頃よりご支援、ご指導、ご声援いただいている皆様、そして、ゴールボールに関わり、お世話になっている皆様、今年も一年間ありがとうございました。

 2020年は新型コロナウイルスの流行により、東京パラリンピックが延期になったり、2ヶ月の自粛期間があったりと、想像もしなかったことがいくつも起こった一年間でした。現在も感染のリスクはすぐ側にあり、気を緩めることはできませんが、多くの方々のご尽力の元、競技活動を再開し、日々ゴールボールに打ち込める環境を与えていただいていることには心から感謝しております。これまであたりまえのようにやってきたことができなくなり、仲間と共にゴールボールができる楽しさや喜び、そのような環境を与えていただいていることへの感謝を改めて強く感じることができました。

 来年のパラリンピックではそのような思いも含めてこれまで積み重ねてきたものを全て発揮して世界の頂点に立てるよう、男女で協力し合い、刺激し合いながら、ここからさらにギアを上げて強化を続けて参ります。

 最後になりますが、いつも多方面に渡りご支援いただいているスポンサー企業の皆様にはこの場を借りて改めて感謝を申し上げると共に、最高の結果をもって恩返しができるように最大限努めてまいりますので、今後も私たちと共に戦っていただけると幸いです。

それでは皆様、良いクリスマス、そして年末年始をお過ごし下さい。

皆様にとって素晴らしい2021年になりますよう、男女選手一同お祈り申し上げます。

                       女子チーム主将 天摩由貴』

男子強化選手代表 川嶋選手よりのコメント

『日本ゴールボール男子チームキャプテンの川嶋悠太です。

はじめに、新型ウィルスが猛威をふるっている中、医療現場で戦ってくださっている医療従事者の皆様に心より感謝申し上げます。
 本来であれば今年は東京パラリンピックが開催され日本が大いに盛り上がる1年になったと思います。しかし、コロナウイルスの猛威により当たり前に行えていた練習も制限されました。思うような練習ができず改めて、競技を行える嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいとなりました。
 来年に開催予定の東京パラリンピックでは男女共に金メダルを目指しチームジャパンとして戦いたいと思います。
 日頃よりサポートしていただいておりますスポンサー様はじめ、多くの方々にメダルを獲得して恩返しできるよう精進して参ります。

最後に、今年も多くのご声援をありがとうございました。

今後もご支援、ご協力よろしくお願いいたします。』

Facebookはこちらからご覧ください。⇓⇓⇓
(1) 日本ゴールボール協会 – Japan GoalBall Association- – 投稿 | Facebook


【クリスマスメッセージ🎄】 こんにちは!本日はクリスマスイブですね✨ 年の瀬の忙しい時期ですが、会長、男女主将からメッセージを頂戴しました📨 2020年も大変お世話になりました。来年も一緒にゴールボールを盛り上げていきましょう🔥新しい年…

日本ゴールボール協会 – Japan GoalBall Association-さんの投稿 2020年12月23日水曜日