menu

競技概要

Gollball(ゴールボール) 競技の説明

ゴールボールは視覚に障害のある人を対象に考えられたボール競技で、パラリンピック特有の種目です。

アイシェード(目隠し)をつけた選手が、鈴の入ったボールを転がすように投げ合って、相手ゴールにボールを入れて得点を競う競技です。

コートは、バレーボールコートと同じ広さのコートを利用します。
コート内の各チーム3人ずつの選手が、攻撃と守備を繰り返し、ボールがゴールに入ると1点が入ります。

試合時間は、前半・後半各12分間。最後に得点の多い方が勝ちになります。

視覚以外のすべての感覚を研ぎ澄ませ、音と味方の声などを頼りにプレイをしていきます。

選手は音を頼りに競技をするため、観客はプレイ中に音を出しての応援はできませんが、得点が入ったときなどは会場を盛り上げて応援して下さい!