menu

協会について

正式名称

一般社団法人 日本ゴールボール協会
Japan Goalball Accociation

ロゴマーク


創立

1994年5月

法人認可

2015年3月22日

基本理念

私たち日本ゴールボール協会は、ゴールボール競技を通じて障害の有無を越え交流しあい、スポーツ・文化活動 に参加する機会を作り出すことで、
共生社会(ノーマライゼーション社会)の実現に貢献することを協会の基本理念とし、 すべてのステークホルダーに、新たな価値を提供します。

『見つけよう可能性!極めよう心眼!
ともに楽しもうゴールボールを!』

すべてのステークホルダーが、4人目のプレイヤーとなる。

コートの中では3人のプレイヤーが、相手チームと対峙しますが
さまざまな形でお力添えをいただく皆さまひとり一人が、
「4人目のプレイヤー」として心を一つに
試合に挑んでくださっているのだと私たちは考えます。
だからこそ、コート内外問わず
チームの一員として、皆さまとともに歩んでいきたいのです。

「見えない」からこそ、「聴く」を大切に。

選手の強化はもちろんのこと、私たち協会の体制も強化していきます。
さまざまな専門的知識をうまく取り入れることで。
またすべてのステークホルダーと手を取り合うことで。
改めてさまざまなかたのお話を「聴く」ことから、
新たな価値の創出を図り、提供し続けることこそが、
私たちの使命だと考えます。

パラリンピック独自の競技、という強みをさらにもっと強くなる。

2020を控え、さまざまなパラ競技へ加速度的に
注目が集まってくることが予想されますが、
他競技にない強みを前面に出し、さらに強力なものにしていきます。
1/22でなく、オンリー1。

所在地

〒120-0005
東京都足立区綾瀬4-22-10-103
TEL・FAX 03-5849-3982